インド亜大陸料理レシピカレー作り

【レシピ】Mirapakaya Kodi Pulusu/アーンドラ風辛口唐辛子チキンカレー

アーンドラっぽいチキンカレーのレシピ。ナッツの香りとカレーリーフやフェンネルなどの南インドっぽい香りが混ざり合って新鮮に感じるチキンカレー。

Mirapakayaは赤唐辛子、Kodiはチキン、Pulusuは汁気のある料理の意味。アーンドラ風、赤唐辛子のチキンカレー。今回は黒胡椒はあえていれず、チリペッパーだけで辛味と旨味を出す。

唐辛子の量が多いが、それがアーンドラ料理の特徴なので量は減らさずにトライしてもらいたい。ナッツ成分が不足しているとより辛く感じるかも。

ちなみに黒胡椒はmiriyalaとなる。

材料

  • チキン(皮をはぎ、一口大20g程度にカットする。骨付きがおすすめだが、なければもも肉):500g
  • マリネ材料
    • 塩 – 小さじ1
    • ターメリックパウダー – 小さじ1/4
    • チリパウダー – 小さじ1.5
  • 玉ねぎ みじん切り- 中1個(150g)
  • 青唐辛子 みじん切り - 3本
  • カレーリーフ…2本(15~20枚)
  • ジンジャー・ガーリックペースト…ニンニク生姜すりおろし、合わせて10g
  • トマト(みじん切り)-中1個 150g
  • 油- 大さじ3

スパイスミックス

  • コリアンダーシード – 小さじ2
  • クミンシード – 小さじ1/2
  • フェンネルシード – 小さじ1/2
  • ポピーシード – 小さじ2 (ポピーシードがない場合はゴマ小さじ1とカシューナッツ3粒で代用…できるかな)
  • グリーンカルダモン – 2
  • クローブ – 3
  • シナモン 2.5cm大 – 1

作り方

下準備

  • スパイスを軽くローストする。ポピーシード以外を先に入れ、弱火で2分ほどスパイスを乾かす程度に火にかけ、後からポピーシードを入れる。焦げないように軽くローストしたらお皿で冷ましてからミルサーにかける。ちゃんと冷ましてからミルするのが地味にポイント。
  • 鶏肉にマリネ用スパイスと塩を絡め、30分程度置く。

作っていきます。

  • 鍋かフライパンに油を熱する。
  • 切った青唐辛子とカレーリーフを加え、パリッとするまで炒める。
  • みじん切りにした玉ねぎを加え、茶色くなるまで中火で10分ほど炒める。
  • ジンジャーガーリックペーストを加え、生っぽい香りが飛ぶまで炒める。
  • マリネした鶏肉を加え、強火で3分焼き色をつける。
  • 挽いたスパイスパウダーを加えて混ぜ合わせ、水を少し加えたら刻んだトマトを加えて混ぜ、弱火にして、トマトが柔らかくなるまで10分ほど蓋をして加熱。
  • 水150mlを加えて混ぜ、蓋をして弱火でさらに10分煮込む。

  • 完成。アーンドラ料理は米に合う。ソナマスリライスが特に相性がいいかもしれない。


元ネタはこちらの動画。

ANDHRA CHICKEN GRAVY RECIPE | ANDHRA STYLE CHICKEN MASALA CURRY | ANDHRA CHICKEN CURRY

アーンドラの記事

アーンドラ・テランガーナゼミを開催【東京マサラ部活動レポート】|カレー哲学 (東京マサラ部)|note
アーンドラ・テランガーナゼミを開催【東京マサラ部活動レポート】

コメント

タイトルとURLをコピーしました