カレーシェアハウス「東京マサラ部室」について

東京に、インドをつくる。

「東京マサラ部室」は、日々カレーを食べ、作り、考え続けることを目的としたシェアハウスです。インドで出会ったカレー哲学バイヤァが発起人となり、2020年の10月に誕生しました。

毎年のようにインド周辺への旅を繰り返していた自分たちは、以前のように自由に旅行にいけなくなってしまった世界において、東京にインドを作り上げることにしました。


もともとは2020年のエイプリールフールネタだったのですが、嘘からでたまことということで、気づいたらほんとにできていました。


今はシェアハウスとしては解散し、インド料理研究と社会実装を目指す料理集団として活動を続けています。

noteのメンバーシップ上でオンライン部員を募集しています。参加すると毎月テーマ別の情報が流れ込んできます。オンラインミーティングとレシピ共有があるので遠方の方でも参加可能です。

東京マサラ部オンライン(初月無料)|カレー哲学|東京マサラ部
◾このメンバーシップの目的東京マサラ部室のオンライン部員として、インド料理とカレーについてありとあらゆる角度から粘着質に考え、総合的に「カレーとは何か」を考えます。①インド亜大陸料理の文化的探求-「カレーとは何か?」②料理としてのカレーサイエンス-「美味しいカレーを作るには?」③人間とカレーの関わりを探るコミ...


東京マサラ部室とは何か?マサラ部室メンバーにできること【メンバープロフィール・お仕事募集】|【東京マサラ部室】|note
「日本にインドを作る」ためにインド料理の研究活動と普及を目指すインド料理・カレー集団「東京マサラ部室」の活動をまとめてみました。各種お仕事の依頼を受け付けています。 2020年、シェアハウスとしてスタートした東京マサラ部室ですが今はシェアハウスとしては解散し、インド料理・カレー集団としての活動を続けています。インド...



タイトルとURLをコピーしました