カレーの用語辞典

イドゥリとは

南インド広域で朝食や軽食として広く食べられているイドゥリ(Idli/idly)は、ウラドダルと米のペーストから作られる発酵蒸しパンである。

ティファン(tiffin)と呼ばれる軽食の一種で、スポンジやはんぺん、蒸し饅頭のような食感が美味しい。発酵による適度な酸味も食欲をそそる。

サンバルという具材たっぷりの豆野菜カレーやチャトニーというココナッツやトマトでできたペーストをつけて食べる。


地域によって多くのバリエーションがあり、米と豆以外にもセモリナを材料に使ったイドゥリやじゃがいもや豆などの具材の入ったイドゥリもある。


さらに詳しくはこちらのnoteへ。

東京のイドゥリ20皿+α【東京マサラ部活動レポート】|カレー哲学|東京マサラ部|note
全てのイドゥリに物語がある。熱くてふわふわのスポンジのようなイドゥリ。程よい酸味が食欲を湧き立てる。蒸しパン好きにはたまらない食べ物だ。イドゥリとは南インド広域で朝食や軽食として広く食べられているイドゥリ(Idli/idly)はウラドダルと米のペーストから作られる発酵蒸しパンだ。歴史を遡ればそのルーツはイン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました