カレーを作る

唐辛子かんさつにっき(10日目)

JKの夏休みのしくだいの続きです。

唐辛子の種を蒔いてから毎日水をあげていたのだが、10日目にしてようやく芽が出てきた!Kolhapurで買ったシワシワの唐辛子が一つと、Keralaのお土産で友人にもらった唐辛子から一つ!発芽にはだいたい25℃必要らしく、ここ最近は一気に夏のような気候になっていますもんね。

タイムラプスで撮影して見たら双葉が開く瞬間が見れて、なんとなく出産立ち会いしたお父さんの気持ちを想像しました。


すじまきというまきかたで8粒×3種類を狭いプランターに蒔いたので、せっかく芽が出ても間引きをしないといけないという辛い現実。名前をつけるのはもうちょっと待つことにします。

日本では気候の関係で育たないスパイスが多いらしいけど、沖縄くらいまでいけばいろいろ育つんだろうか。国産スパイスのシナモンリーフがとてつもなく香りが良かったので、身近でスパイスが手に入る環境ってやっぱいいなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました