カレーを作る

チャパティのレシピ

Print Recipe
 
インドで主食として米と共によく食されている素朴なパン。お母さんは毎日家でチャパティを焼くので、おいしいチャパティが焼けないと嫁入りできないとか言われていたのはもう昔の話だろうか。。 前提として精製小麦ではなくアタ(全粒粉)を使いましょう。 この分量で直径10cmのチャパティが10枚くらい焼けます。
下準備30
調理10
所用時間40
分量
材料
下準備30
調理10
所用時間40
分量
材料
作り方
  1. 粉をふるいにかけて、塩を混ぜる。 水ではなく熱湯を使うのが大事。これはタンパク質を破壊してグルテンが作られなくするとともに、粉の吸水性をよくしこねる時間の短縮にもつながるらしい。
  2. 少しずつお湯を加えて、冷めるまでスプーンで混ぜていく。 段々とそぼろ状になるので、拳で潰すようにして、手にまとわりつかなくなるまでさらによくこねていく。
  3. 10分ほど目安にこねると、表面が滑らかにまとまってくる。丸めた時に表面がひび割れているようだと少し水が足りないので、様子を見て少しだけ足して再度こねる。 ラップで包んで、常温で10分ほど寝かせる。
  4. 棒状に伸ばして、包丁で10等分に切るか、手でちぎる。
  5. 打ち粉(分量外)にダイブさせるようにまぶし、まず手のひらで平たく伸ばしてから、麺棒で薄さ2~3mm、直径10cm程度に伸ばす。麺棒で伸ばすときは片手を固定し、中心ではなく端の方から伸ばすようにすると円形になりやすい。 多少不格好でも、薄さが均一になるように伸ばす。
  6. タワ(ヘリのないインドのフライパン)もしくは普通のフライパンを充分に中火で熱して、伸ばした生地を片面1分、ひっくり返して1分ほど焼く。うまく伸ばせているとこの段階で気泡が発生して膨らむ。 仕上げにコンロの直火に当てて膨らませる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました