雑記

「カレーは読みもの」ブログ引っ越しました。

サイトアイコン

世界は急変してしまった。

在宅勤務生活もいよいよ慣れてきたが、突然何かを書きたくなった。オンとオフ、陰と陽、メリとハリ、そう言ったリズムを自前で作り出すのがなかなか難しい。


時間は流転する。同じ日は二度と来ないのだが、同じような日は二度と来る。毎日を見分けるためには記録が必要だと本能が告げているのかもしれない。


最近はもっぱらnoteに書いていたのだが、noteは一回一回の投稿がついつい重くなってしまう。それなりにクオリティを高めて手紙のようにしっかり書きたい。気軽に書ける場所としてはTwitterをメインに使っているが、情報がすぐ流れてしまうし、140字では足りない。分量も内容も気にせずに自由に書ける場所として、LivedoorブログからWordPressに移行することにした。

2020年はnoteとブログを併用して更新していきたい。



noteとブログの使い分け

■note

週1〜月2以上更新したい。様々な遠近感から、量の観点からも質の観点からもカレーを見つめてみる。
今後書きたいと思っているのは

  • 「カレーと内面の旅の話」
  • 「心のカレーの話」
  • 「カレーの歴史について」 など。

そのほか、あんまり読まれたくないけど書きたいものを有料記事として公開していこうと思っている。書こうと思っているアイデアは、

  • 「60kgの米の早食い競争をした話」
  • 「10日間誰とも目も合わさず瞑想した時の話」
  • 「スパイスを喫煙してみた話」
  • 「野草だけで一週間生きた話」
  • 「猫島に猫を食べに行ったときの話」  など
カレー哲学|note
カレーとは何か。また、どういう意味でカレーなのか。カレーの「存在と意味」を描き出す「カレーは読みもの」独りプロジェクト。 カレーの哲学.com→






■このブログ

ブログは、ほぼ日刊を目指すので、内容に凝りすぎない。質より量、スピード勝負。
カテゴリ分けとタグ分けで縦横に移動できる日記。

  • 過去行ったカレー屋さんの食レポ
  • 作ったカレーのレシピ
  • カレー本の紹介
  • 毎日をちょっとだけ幸せにするカレーや哲学のTips
  • 過去のカレー旅の振り返りと、カレー旅の妄想      など



何か考えて書く、誰かへむけた役に立たないメッセージがnote

何も考えないで書く、不特定多数の誰かにとって役に立つ記事がブログ


と言ったイメージで、お付き合いいただけますと幸いです。
デザインが全然固まっていないので、随時変わるかもしれません。
Twitterでメッセージなどいただけるとモチベーションになるので是非・・・!



コメント

タイトルとURLをコピーしました